横浜市港南区ピアノ個人指導|アミューズ音楽教室
メニュー

指導の特徴

アミューズ音楽教室がレッスンで大切にしていること

アミューズ音楽教室の指導は分かりやすいと門下生に評判です。また発表会などでは生徒さんのマナーが良いとお褒めの言葉を沢山頂戴しています。

アミューズ音楽教室の指導の特徴をこのページで少しだけご紹介いたします。

1)レッスン中に曖昧な言葉を使いません

ピアノレッスンでよく使われる「優しく弾いて」「歌って弾いて」etc…という言葉はとても抽象的。それだけ指示されても、学習段階にある生徒さんには分かりにくいことが多いのです。

アミューズ音楽教室では、

「〇〇に弾く」の〇〇は、実際にピアノでどのように表現することなのかを説明し、具体的な鍵盤操作の方法を詳しく・分かりやすくお教えしています。

2)分からないまま進みません

「分かった?」という声かけだけでは、生徒さんはNOと言いにくいものです。

アミューズ音楽教室では、生徒さんとの雑談も含め、講師と話しやすい環境作りに努めています。また、レッスン中、日常的に質問のキャッチボールを行うことで、生徒さんの疑問を素早く見つけます。

3)師弟関係をきちんと保ちます

近年は音楽指導もお客様至上主義で、師弟関係が疎かになってしまっている例を多く見かけます。

叱ってばかりで怖い指導者は時代に合いませんし、アミューズ音楽教室の指導陣は皆フレンドリーで生徒さんと仲良しです。しかしながら、挨拶や礼儀の線引きをきちんと示すことで、師弟関係をしっかりと保っています。

社会に出た時に役に立つ礼儀や態度を身につけて頂いております。

4)ピアノこころのほけんしつ、登録教室です

多くの生徒さんが幼児期から10年以上にわたって通室してくれています。レッスン中に生徒さんがそっと悩みを打ち明けてくれる事もしばしば。上に書きましたように、師弟関係は大切にしていますが、講師は威張っている訳ではなく、いつも生徒さんの目線に立って親しく接しています。

アミューズ音楽教室では、気づき/ 傾聴/つなぎ/見守りを柱に、門下生の心のサポートを行う、ピアノこころのほけんしつ登録教室です。